新入社員研修New employee training

入社時の新入社員研修とその後のフォローアップ研修をチェックポイントに置いて、配属先ごとのOJTを中心とした新人育成を行っています。
「船舶用エンジンの製造」という一品一様のモノづくりは、自動化・分業化の進んだ自動車等とは異なり、専用の工作機械を自ら工夫し、主要部品を自社生産し、製造手法さえ生み出しながら図面以上のものを仕上げていく「試行錯誤」のプロセスです。そして、そのプロセスに横たわった数々の課題に対する「創意工夫」がオンリーワンのノウハウとなるのです。だからこそ新入社員には特に「現場での試行錯誤の体験」を重視した育成プログラムを適用しています。