就活FAQFAQ of job hunting

応募条件について

主にどういう専攻が活かせますか?
技術職でそのものズバリの専攻といえば「内燃機関」ということになります。もう少し幅を広げると「機械」。さらに今、船舶用エンジンには電子制御化の波が押し寄せており、「電気」「電子」「情報」系の知識も重要になっています。
ただし、大学で学んだことがそのまま通用する業界でもありませんので、その点では学部学科は問わず、意欲と探究心さえあれば、当社には活躍の場が十分あるとお考えください。
女性の採用について教えてください。
人財採用において性別による区別はしておりません。2020年現在、女性は39名(うち管理職1名)在籍しており、技術職(5名)・事務職(34名)いずれにおいても男女ともに活躍しております。また、産休・育休の取得実績も多く、復帰後も変わらず活躍している社員も多数おりますので、安心してご応募ください。なお、弊社総合職はどの部署に配属になっても出張が多いため、特に海外出張に前向きに取り組める方を歓迎いたします。
留学生(外国人)採用について教えてください。
通常の新卒採用として選考を行います。当社の新卒募集の要項に沿ってご応募ください。
なお、現在は7名の外国人(ベトナム4名、中国2名、スリランカ1名)の方が在籍しております。

就職活動プロセスについて

インターンシップは実施されていますか?
例年、大学の夏期休暇中に1〜2週間の日程で実施しています。比較的長期にわたるプログラムとしているのは、まず船舶用エンジンという一台一台仕様の異なる「創意工夫のモノづくり」をじっくり体感していただきたいという思いから。さらに香川県外出身者の方については滞在中に高松での暮らしを経験し、馴染みを持っていただきたいという思いもございます。
なお、県外者のインターンシップ参加に当たっての交通費・宿泊費は当社で負担いたします。ただし報酬についてはお支払いしておりませんのでご了解ください。
また、長期インターンシップとは別に、"マキタ1日体感見学会"という、体感をテーマにした1Dayインターンシップも実施しています。
OBOG訪問は可能でしょうか?
ご希望があればいつでもお問い合わせください。ご意向を伺ったうえで個別に対応させていただきます。また直接のOBOGがいなくとも当社で働く社員の話をお聞きになりたいということであれば、同様に個別対応させていただきますのでお気軽にお問い合わせください。
会社説明会および面接はどこで行われますか?
基本的に高松市で行います。ただし、当社や業界について知っていただくための活動は、こちらから大学等に積極的にお伺いして行っていますので、ぜひその場をご活用ください。
選考プロセスについて教えてください。
まずはナビサイトよりエントリーください。エントリーいただいた方には会社説明会のご案内をさせていただきます。その後、書類選考・面接と進み、選考の結果はできるだけ速やかにご連絡させていただきます。

勤務状況や配属について

勤務地について教えてください。
現時点では、香川県高松市の本社および工場が勤務場所となります。当社は、高松で生まれ育ってきた企業として、故郷には強い愛着をもっています。一方で取引先は世界中にあり、点検・修繕対応すべき船も、世界中の航路に就航しています。新入社員で入社して定年まで、40年以上在籍している間に、海外拠点を開設する可能性もあると思います。その際に率先して海外駐在を希望していただけるタイプの方を歓迎します。故郷への思いは大切にしながらも、ビジネスにおいてはグローバルな視野と活動で事業展開しています。
配属や異動について教えてください。
新入社員の配属についてはできる限り本人の希望に沿っています。会社説明会、工場見学会等で各部門の先輩社員による部署紹介や座談会を行っています。その中で、希望部署を選定してください。その後は本人の適性や育成的な見地を加え、総合的な判断で適材適所の配置を行っています。
海外での業務や出張について教えてください。
当社の取引先は世界中にあり、アフターサービスにおいては地球上のどこであっても48時間以内に駆け付けることを約束しています。したがって海外出張の機会は部署を問わずあります。中でもアフターサービス部門は営業や技術サポートのため頻繁に海外に出かけます。期間はケースによりますが概ね数日~1週間程度。数ヶ月に及ぶような滞在は、滅多にありません。ただし、メーカーの技術者としての訪船ですので、修理が完了するまで帰国できません。そのためそれなりのプレッシャーはあります。